綾部の料亭 ゆう月。各種宴会「新年会・忘年会・同窓会・披露宴・法事」などに御利用ください。
綾部市・福知山市・舞鶴市は無料送迎いたします。

0773-44-0818営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
受付時間:10:00~22:00

MENU

ご予約

0773-44-0818

営業時間:11:30~15:00/18:00~22:00
受付時間:10:00~22:00

ご予約・お問い合わせ

葵花会席

葵花会席 5,000円(消費税・サービス料込み)

木々の色はしっかりと深い緑に、これまで聞こえていた鶯の鳴き声はセミの賑やかな合唱に変わり次第にヒグラシの涼感ある鳴き声が里山の夕刻の情景となります。そんな季節にふさわしい夏素材をふんだんに使った会席料理をご用意します。

魚介は海老や穴子、野菜は京野菜、そして湯葉など、清涼感のある品々に仕上げています。木の芽の香りや柚子の香り・・・盛り付け・香り・味わい、日本の四季料理を構成するこの3つの要素をお楽しみください。

綾部の和食レストラン ゆう月の夏の会席料理

※内容は天候や仕入れによって異なることがあります。

※無料送迎サービス(最少ご予約人数)4名様以上~

お料理を詳しく

先附け | 炙り鱧と夏野菜の八方ジュレ掛け


鱧は骨切りをして炙り、加茂茄子、小芋、山桃はそれぞれ味を含ませて炊き、器に盛り合わせて、カツオ昆布の八方出汁で作ったジュレを掛けて仕上げます。

焼八寸 | 鰆の塩焼き 万願寺ソース添え あしらい一式


脂ののった鰆を塩焼きにし万願寺甘とうをオリーブオイルで炒めてピューレにしたソースを添えてお召し上がりいただきます。あしらいには穴子でごぼうを巻いた八幡巻き、川海老、黒豆の枝豆など旬のお料理を白い涼しげなお皿の上に組み合わせました。夏だからこその一皿をどうぞ。

焚 合 | 京丹波高原豚の角煮 温玉添え


京都日吉産の京丹波高原豚のバラ肉はじっくり煮込むことで柔らかくなり、余分な脂をぬいてあっさりとした味わいです。温泉玉子と季節の野菜を添え角煮の煮汁に葛粉を加えとろみをつけてご提供します。

油物 | 叩き海老と加茂茄子の博多揚げ 万願寺甘とう


スライスした賀茂茄子で荒く叩いたエビをたっぷり挟み、じっくり時間をかけて揚げます。それにより衣はサクサク、中のエビは蒸されてしっとり、味わい豊かに仕上がります。


酢乃物 | 夏鴨の彩り野菜添え


肉の味わいが豊かになる夏鴨の表面を炙り特製のタレに浸けて蒸しあげ、冷めたら一昼夜タレにそのまま漬け込んで味を含ませます。鴨をスライス、マッシュポテト、オクラ、ミニトマト、クレソンを盛り合わせサラダ仕立てに仕上げます。ソースは玉子と土佐酢を合わせた黄身酢とじっくり炒めた玉葱と赤ワインを加えて煮詰めたソースをお皿に敷き、お好みのソースでお召し上がりいただきます。

御飯 | 穴子と牛蒡の炊き込み御飯


煮込んだ穴子とささがきゴボウを入れて鰹昆布の出汁で炊き込みます。穴子の味わいとゴボウの素朴な旨味が上林産の京都米と三位一体の美味しさを仕上げます。

水菓子 | 黒豆と和三盆のゆう月ロール


ゆう月の定番ロールケーキは魚沼産コシヒカリの米粉と和三盆糖を使って生地を作ります。黒蜜のコクとほのかに香るラム酒の香りが上品な仕上がりです。


 

 

お料理 TOP

お料理

PAGETOP